読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつつかなヨメですが!

ビッグコミックスピリッツに連載されていたので男性向けな気がしますがタイトルにあるようにむしろ女性向けな気がする漫画です。

 

主人公の小麦は元暴走族。

 

特攻服に夜露死苦と刺繍して道路をバイクで走るのが大好きな女子でした。

 

そんな小麦がヨメとして(未入籍)やってきたのがダンナさんの実家。

 

この実家で、家事が全くできない小麦は旦那さんに助けられながらなんとか自分たちの家を見つけるまで、というつもりだったのにいきなり旦那さん海外長期出張。

 

顔合わせもせず実家にヨメ予定をほっぽっていなくなっちゃうダンナってどうよ!?

 

と読者はいきなり思うのです。

 

しかし気合の入った小麦さんは暴走族仲間の助けと事情を知ってしまったダンナの弟の力を借りながらだましだまし実家生活を送ります。

 

旦那の弟が小麦を好きになってしまったり、旦那の妹や弟に片思いする女子に敵視されたりと割と女性の方が敵に回っている感じが多かったりもするのですが・・・

 

好意的だったお姑さんがラスボスに変化しかかるとは思いませんでした。

 

お姑さんは旦那さん、つまり小麦の義理のお父さんを病気で亡くしているのですが、最後の言葉を暴走族の爆音でかき消されて聞くことができなかったせいで暴走族にいい思いを抱いていないのですね。

 

むしろ嫌悪している。

 

だから小麦は暴走族であったことが言えないでいる。

 

最後はそこがキモになってきます。

 

ネタバレになりますが最後はハッピーエンド(若干まとめに入った感もあるけど)なので安心して読めました。